自分らしく生きるために・・・
美と健康をサポート「素敵なあなたでいる為に」

ブログ
Hiro Acupuncture Osteopathic Clinic

ブログ

五十肩(四十肩)について

2017.02.14

20160126143132_IMG_1261五十肩(四十肩)について

35歳〜60歳にかけて、原因がはっきりしない肩の痛みの総称を五十肩(四十肩)と言います。

老化や運動不足、加齢に伴う肩の痛み別名「肩関節周囲炎」と言われ筋肉で言うと

三角筋や上腕二頭筋腱の付け根部分の痛み部分

動作は、上腕骨の外転時 屈曲運動時に激痛が走る事が特徴です。

 

五十肩は症状と時期により3つの時期に分かれるのが特徴です。

1急性期

2拘縮期

3回復期

症状により治療方法や対処が変わります無理矢理に肩を動かすことは注意してください。

 

予防や治療は?

 

加齢や運動不足による肩の変性が原因の為、同じ年齢同じ環境でも五十肩になる人とならない人がいます。

肩の可動域は身体の中で一番大きな関節、スイミング 水泳や鉄棒にぶら下がる、肩を大きく回す体操などがひじょうに有効です!

 

◎急性期

外傷や打撲ではありませんので、氷で冷やすより冷シップなどで冷やして痛い側を上にして横になり脇の下にバスタオルを丸めて置くと痛みが和らぎます。

◎拘縮期

肩が上がらない状態、腕を上に挙げなければ痛みは無いが不意に動かすと激痛が走る。

この段階になったら温めてから痛みの出ない範囲で、少しずつ動かすのが効果的です。

手が使えるからと言って肩関節を動かさないと関節が固まり肩関節の拘縮を起こして

しまいます。

 

◎回復期

あまり痛みを感じない時期ですが、五十肩でない反対側の腕と比べると可動域が制限されます。ジャケットを羽織る時に痛みがでます。またうつ伏せに寝たときにも痛みがでます。

 

恵比寿ヒロ鍼灸整骨院では、手技療法(マッサージ、指圧、関節の矯正)鍼灸治療、電気療法、運動療法を加えて 五十肩の分野の治療を専門に診察しています。

院長 私自身も五十肩になり7か月間の痛みを克服した経験を生かした治療と、運動指導に臨みます。

どうぞお気軽にご相談ご質問下さい、お待ちしております。

 

恵比寿ヒロ鍼灸整骨院

TEL03-3441-5512

交通事故 自賠責保険 労災保険取り扱い