自分らしく生きるために・・・
美と健康をサポート「素敵なあなたでいる為に」

漢方治療
Hiro Acupuncture Osteopathic Clinic

不妊症

不妊症

「不妊症」とは、なんらかの治療をしないと、それ以降自然に妊娠する可能性がほとんどない状態をいいます。

特に病気のない健康な男女が妊娠を希望し、避妊をせず夫婦生活(セックス)を営むと一定期間内に大多数の方が妊娠します。しかし一定期間を過ぎても妊娠しない場合、その後いくらタイミングを取っても自然に妊娠する可能性は低くなるため、不妊症と診断することが出来ます。


それではどのくらいの期間妊娠しなかったら不妊症と考えられるのか、すなわち「この一定期間」とはどのくらいなのでしょうか。実は、不妊症と診断できる期間は、年齢によって異なっているのです。一般に、年齢が高い夫婦では妊娠できない期間 これを「不妊期間」とよぶことがありますが比較的短くても、それ以降自然妊娠する可能性は低くなりますし、年齢が若い夫婦では不妊期間が比較的長くても、その後自然に妊娠する可能性は残っていることが多いのです

不妊症の原因


不妊症の原因は、女性の体調による原因が5割で、男性の体調によるものが3割、その他が2割となっています。

女性性側の原因には婦人科の病気の他に晩婚化による高齢化、精神的ストレス、生理不順、冷え性などの原因で妊娠しないケースが多々あります。

不妊治療

近年、漢方薬や鍼灸治療によって体調を整え、月経の周期を調整し体質を改善することにより妊娠しやすい状態になる東洋治療に注目が集まっています。


不妊治療における鍼灸治療は、日本でも昔から行われており、ひじょうに効果をあげています。最近では科学的研究も進み、身体に対してどのような効果があるかある程度明確になってきました。東洋医学的な治療(はり灸や漢方薬)というのは、体質に合わせ、冷えをとったり、骨盤内の循環を促進したり、体調を整えたり、ストレスを軽減させるような効果があります。当然男性因子に対しても効果があります。
漢方薬と鍼灸治療を併用することにより、よりよい状態と造る事ができます。

不妊治療は、大きな不安やストレスを抱えることが多いのではないでしょうか?御両親様や親戚からのプレッシャーが精神的な不安になり足がすくんで前に進めなくなることもあるのではないでしょうか?不妊治療における光とは、妊娠できるかもしれないという希望にほかなりません。はり灸治療とかんふがその一つの希望になれれば嬉しく思います。
私たちはそのお手伝いができればと願っています。赤ちゃんを望むすべての患者様が光の差す方へ歩んでいける、そんな道標を一緒に探しましょう。


☆ はり灸治療にはこんな効果があります!

  • ◇ より良いホルモンバランスにして、妊娠し易い身体に近づける。
  • ◇ 卵巣機能を向上させ、質の良い卵子を育てる。
  • ◇ 自律神経に働きかけ、全身の不定愁訴やホルモンバランスを改善させる。
  • ◇ 不妊によるストレスを軽減させ、体調や精神的ストレスを解消させる。
  • ◇ お腹や足腰の冷え症状を改善させる。
  • ◇ 子宮への血行を促進させ、子宮内膜の栄養の増殖を促し、受精卵を着床しやすくさせる。

私達は漢方薬と鍼灸治療で少しでもその環境を整え皆様のご希望がかなえるお手伝いができましたら幸いです。


さあ一緒に頑張りましょう